September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
       

理容サロンで心理カウンセリング?!

 先週、ご来店になったお客様とお話をしていた時の事。

 そのお客様「臨床心理士」としてスクールカウンセラーなどのお仕事をしておられる方なのですが、話題の方向が「これからの理容業」みたいなお話になって、私が「最近の理容業界も、後継者不足だとか、危機的状況だとか、あまり明るい話題が少ないんですよね・・・」と言うと、そのお客様は「これからの床屋さんは、散髪しながら『心理カウンセリング』みたいな事ができたら面白いかもしれませんね。」と、アドバイスしてくださいました。

 もっとも、臨床心理士のような資格を持っていない私たち理容師の場合は、「お客様の愚痴を聞いてあげる」だけでも、精神的に良い効果を得ることができるみたいです。

 不景気の影響で、夜な夜な飲み屋街へ出かける男性も少なくなってきた昨今、いきつけのスナックのママさんに愚痴を聞いてもらう機会もずいぶん減ってしまって、精神的にストレスを溜めている方も多いようです。そのお客様によると、「床屋さんには髪を切る目的だけじゃなくて、リラックスしたくて来る場合もあるんだから、リラックスついでに会社や家庭の愚痴を聞いてもらえたら、身も心も軽くなるんじゃないかな?!」とのこと。

 「確かにその線はいけそうですね!」と、私が言うと、「でも、秘密を他人に漏らしてはいけないから、結構大変かもよ・・・」 「でも、あだちさんは結構『聞き上手』だから、案外いけるんじゃないの?!」と、言っていただきました(*^^*)

 まあ、実際の話、お客様の愚痴ぐらいならいくらでもお聞き致します!的確なアドバイスなんて無理かもしれませんが、差し支えのないお話程度なら・・・(^^;)



10年ほど前になると思いますが、「カリスマ美容師ブーム」の頃の少年ジャンプに掲載された「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」で、オシャレな美容院にお客を持っていかれて悩む床屋の主人が、両さんにアドバイスしてもらって、「兄貴的な悩み相談」をする「カリスマ理容師」として営業を始めたところ、行列ができるほどの人気が出る・・・という話を思い出してしまいました。。。

 「彼女に告白しようか迷っていて・・・」と悩みを相談するお客に対して「バカ野郎!男なら当たって砕けてみな。相手はお前さんのことを待ってるかもしれないぜ!」なんて具合にアドバイスして、大成功!!! といった内容だったと思いますが、こち亀なので、最後は結局やりすぎてドタバタな展開になってしまったはず?! (このこち亀の内容、覚えている方ありますか?)


 でも、結局、お客様が「悩みを打ち明けてくれる」ぐらい人間的に信頼されている理容師でなければ、なかなか難しいのかもしれませんね(^^;)

私も、そんな信頼される理容師になれるように、もっともっと日々精進していきたいと思います(-人-)




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


comments

   

trackback

pagetop