August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
       

井浦新の髪型を注文するコツ(「同窓生」編)

JUGEMテーマ:ファッション

TBSの木曜ドラマ『同窓生 〜人は、三度、恋をする』に出演している井浦新さん。私自身はこれまでこの俳優さんのことをあまりよく知りませんでしたが、俳優業のほかにファッションモデル&デザイナーもやっていて、自身のブランドも立ち上げているスゴイ方で、現在39歳だそうです。(^^)



最初は「柴門ふみさん原作の漫画がドラマになる」ということで、うちの奥さんと一緒に「東京ラブストーリー」的な期待感(?)で今回のドラマを観はじめたのですが、主人公 柳健太役を演じる井浦新さんが、第三話で元恋人の鎌倉あけひ(稲森いずみ)の夫が経営する美容院で髪を切ってもらうシーンがあって、ヘアカット後の雰囲気がスッキリしていてとてもイイ感じだったので、その髪形について解説してみたくなりました。(*^^*)v

ちなみに、美容院でのヘアカットのシーンは、最初は稲森いずみさんが井浦新さんの髪をカットしているところに夫(EXILEのMATSUさん!)が突然戻ってきて、途中からMATSUさんがカットして仕上げる・・・という感じ。MATSUさんのハサミ捌きは若干ぎこちなかったですが、カリスマ美容師風な所作をかなり練習されたのがしっかりと伝わってきました。チョップカットもそれなりに雰囲気が出てましたね!(^^)v



さて、今回の井浦新さんの髪型はいわゆる「サイドツーブロックスタイル」です。この髪型の一番の特徴は、両サイドのツーブロックカットで、耳上部を地肌が透けて見えるぐらいまで短く刈り上げて、その上の髪は長めに残してカリアゲ部分に被せています。80年代に最初の大流行が始まって、これまで何度も流行の波がやってきたツーブロックですが、3〜4年前からまたかなり流行ってきていますね。(^^)

このツーブロックカットの刈り上げ方・被せ方の加減ひとつでヘアスタイルのイメージがずいぶん変わってしまいますが、井浦さんの場合、カリアゲ部分をほぼ隠した80年代風ツーブロックになっています。サイドの髪を後ろに流したりした時にチラッと見える程度のカリアゲがオシャレでオトナな感じですよね。ちなみに、最近の若い子の場合はカリアゲ部分をガッツリ露出したハードな感じのツーブロックが主流となっています。



後ろの生え際もほんの少し刈り上げてありますが、サイドほど短くしないのも重要なポイントです。極端に刈り上げてしまうといわゆる「坊ちゃん刈り」みたいになってしまうので注意しましょう。なので、注文する際には「後ろは刈り上げるか刈り上げない程度の、ギリギリの長さでお願いします」という感じで伝えて、仕上がりをチェックした時に「もう少し短くてもいいかな・・・」と感じたら調整してもらうのがベストだと思います。(^^)/



基本的に80年代風ツーブロックスタイルなのですが、今風の要素となる特徴が2点あります。それは「トップはあまり重くしない」ことと「ソフトシチサン風スタイリング」です。トップの髪が長く重くなってしまうとマッシュルームヘアーになって髪の動きが出しにくくなってしまいます。また、スタイリングもセンターパートや6:4にしてしまうとホントに80年代風な(古臭い)イメージになりすぎてしまうのでご注意ください。(^^;)


そんなわけで、ドラマ「同窓生」の井浦新さん風の髪型を注文する際には、まず「サイドツーブロックで、上の髪は耳ギリギリぐらいまで被さるようにしてください」と伝えましょう。そして「後ろはカリアゲになるかならないかぐらいに短めにお願いします」という感じで。前髪は「目にかからない程度」、モミアゲは「自然な感じで残して」、トップは「立たない程度の長さで、動きが出せるように軽く短めにしてください」と伝えましょう。そして最後のスタイリングは「自然なシチサン風になるようにお願いします」という感じで伝えればOKです。

スタイリング剤は特に必要ないと思いますが、お好みで軟らかめのワックスを使って質感を整えるのもアリだと思います。このヘアスタイルは、スタイリングの仕方次第で、スーツにもカジュアルにも似合うオールマイティーな髪形なので、オンタイムはオデコを出し気味にスッキリとまとめて、オフタイムはふんわりと軽いイメージで若々しくと、上手に使い分けてみてくださいね。(^^)v



ちなみに、井浦新さんの髪型遍歴はかなり変化に富んでいて、スキンヘッドだったことなんかもあるようですね。なので、「井浦新さんみたいな髪型にしてください」と注文するだけではどうなるのかわかりません(笑)。「ドラマ『同窓生』の時の井浦新さんのヘアスタイル」ということは必ず伝えましょう!(^^;)


さて、80年代風ツーブロックをベースにした井浦新ヘアーならば、やはり理容サロンにお任せください!
きっとあなたも上品で若々しいオトナの男らしいヘアスタイルになれますよ。(^o^)/




カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


西島秀俊の髪型を注文するコツ(MOZU編)

JUGEMテーマ:ファッション

TBSの木曜ドラマ「MOZU season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」に出演している西島秀俊さん。1971年生まれで現在43歳だそうですが、男性にも女性にもすごく人気があるようですね。以前もこのブログで西島秀俊さんの髪型について書いた事がありましたが、当時のヘアスタイルとは少し変わってきているので、またまた解説してみたいと思います。あのさりげないカッコ良さをマネしてみたい男性も多いのではないでしょうか?(*^^*)/



西島秀俊さんの髪型の特徴は、なんと言ってもアシンメトリー(左右非対称)な前髪ですよね。以前は右側を短くしていたようですが、最近は左側を短くしていますね。そして、全体的に以前よりも短めなスタイルになっています。

西島秀俊の髪型をマネしてみたいという方は、この前髪の雰囲気だけ決まればほぼOKというぐらい、非常に特徴的です。西島秀俊さん自身も、きっとこのアシメな前髪にとってもこだわりがあるんでしょうね。

さて、ヘアサロンでこの西島秀俊風アシメな前髪を注文する際に、スタイリストさんにどうやって伝えればいいのでしょう?

一番確実なのは、スマホなどで写真を持参して「こんな前髪にしてください!」という方法。でも「芸能人の写真を見せて注文するのはなんだかはずかしい・・・」という大人の男性は多いハズ(笑)。なので、写真ナシで注文する際には「前髪は眉毛のあたりで切ってください。で、真ん中から左半分(好みによって右でも可)だけかなり多めに梳いてください。」と伝えてみましょう。出来れば「西島秀俊風にしたいので・・・」と付け加えるとベストですが、それを悟られるのがイヤな方は黙っていても、勘のいいスタイリストさんならば上手い具合にアシメな前髪を作ってくれるはずです。もしも前髪のアシメ具合が中途半端になった場合は、思いっきり梳いてもらった方の毛先を少しだけカットしてもらいましょう。(^^)v



トップは「立たない程度に短めに」、耳周りは「耳にギリギリかかるぐらいで」、襟足は「刈り上げない程度に短く」、モミアゲは「厚めで自然に残して」、と伝えれば、MOZUバージョンの西島秀俊風の髪型が完成です!

 また、このように部分的に注文するのが面倒だという方は「刈り上げない程度に普通にカットしてください」とだけ伝えてもかなり近い感じになると思います。最初は耳周りがスッキリしすぎているかもしれませんが、1週間ぐらいするとちょうどいい感じに伸びてくるはずです(笑)。でも「前髪アシメ」「モミアゲは自然に残して」だけは必ず伝えましょう!(*^^*)v



西島さんのように髪質が硬くてほんの少しクセのある方ならカットだけで大丈夫ですが、サラサラの直毛の方の場合はごく緩めのパーマをかけたほうが雰囲気が出ると思います。サラサラヘアーのままだと、もしかしたらノンスタイル井上風になってしまうかもしれませんので気をつけてくださいね(汗)。(^^;)

最後にスタイリングの仕方ですが、前髪を短くした方から長い方へ向けて自然に流すだけでOKです。チョッとボサボサなぐらいがMOZU風で男らしいと思います。スタイリング剤は特に必要ないと思いますが、お好みで少しだけ柔らかめのワックスなどを使っても良いかもしれませんね。トップがあまりペタッとしない程度にふんわりさせましょう。(^^)/



さあ、ドラマやCMでも大活躍中の西島秀俊風ヘアスタイルの要素をちょっぴり取り入れて、あなたもさりげなくカッコいい大人の男を演出してみませんか?
男らしい髪型ならば、やはりお近くの理容サロンにお任せください!(^^)v


 

カットルームあだち 比津店
島根県松江市比津町465−6
TEL 0852-26-8009


人気ブログランキングへ←参考になったらポチッとお願いします!


1
pagetop